ロゴ

換気扇やエアコン掃除はプロへ!空気も綺麗になって省エネにもなる

HOME>Topics>厄介なエアコン掃除も業者に任せればすぐに綺麗になる

厄介なエアコン掃除も業者に任せればすぐに綺麗になる

清掃用品

掃除をして室内環境を良くする

エアコンや換気扇の内部が汚れているとアレルギーが悪化することも。ですから、エアコン掃除や換気扇掃除はまめにするべきです。フィルターなどを取り外して掃除をするのが良いですが、取り付けがわからなくなった、破損してしまったという意見もあるので業者に任せるといいでしょう。特に、業務用エアコンは構造が複雑なので、業者に頼んだ方がいいです。業務用エアコンを販売している会社でもクリーニングをしてくれるので確認してみましょう。

掃除

綺麗にする頻度とは

実際にやるとなると、エアコン掃除や換気扇掃除の頻度も気になるところでしょう。自分でできるお手入れは最低月に2回。業者に任せるのは半年〜年1回がベストです。特に換気扇は油汚れなど蓄積しやすく、放置すると落ちにくくなります。

メンズ

掃除をしないと損をする

エアコン掃除などをすることによって快適な空間作りができる他、省エネにもなるのです。汚れが溜まった状態より綺麗に掃除された状態で使用するとエアコンの効きが良くなります。新品のときに比べて冷えなくなったなど感じる時は、クリーニングしてみるといいです。

エアコン掃除や換気扇掃除の依頼手順

掃除道具

問い合わせをする

業者にエアコンや換気扇の掃除を頼むときは、まず業者に問い合わせをします。問い合わせをすると希望などを聞いてくるので、どこを掃除してほしいか、状況などを伝えましょう。

見積もりをしてもらう

問い合わせのあと、作業にかかる料金を出すため見積もりをします。直接自宅など指定された場所に来て、汚れなどを見ていくでしょう。チェック後に見積額が提示されますから、よく内容を見ておいてください。

検討し作業日を決める

見積もりを見て実際に依頼するかを検討します。検討後、依頼すると決めたら、作業する日を指定していくことになります。自分の希望と業者側の日程が合えば、その日にちで決定されるでしょう。

作業当日

決めた日になると、業者が再び作業に訪れます。持参した道具を使って丁寧に汚れなどを落としていくでしょう。また、掃除をするとき物が散乱していると作業がしづらいため、事前にそばにあるものは片づけておくといいです。

掃除完了後お支払い

掃除が終わったら、自分の目でチェックをしていきます。綺麗に問題なく汚れが落ちていれば、作業終了となります。そして、その後お支払いとなるので、事前に伝えられていた金額を渡しましょう。